FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くなっちゃってねぇ 最後らへんは真面目な話もしますよ?


ど~も、寒いと震えが止まらないクマ猫です。



寒くなりましたね


皆さん体調は崩してないでしょうか?



私はこの時期毎回


風邪を引くんですが……



コミケ前は特に、というか、



長期休み前から必ずと言っていいほど風を引きますね




体が安心して今まで溜めたものを噴出してるんではないでしょうか



体に気をつけて


でぇ、最近更新をしてなかったようなそうでもないような


まぁ、どちらにせよ



あまり、人が
こないサイトですが


来てくださる人のために


更新を怠らないように気をつけます


体調とともにね




はい


ところで、話変えますが


バイトがね



短期だったために終了のお知らせです



ここから4月までどうしよかな(;´Д`)




小説を本気で書こうかと


うん、何回同じこと書いたんだろうね



今回こそはがんばりましょうかねと


そう、思ったわけですよ



そんな夢見がちなことを書いて

書書くというブラフを立てまくる人間が私なのかもしれませんね




このサイト見て誰が得するんだろう、なんて考えたさきほど


海に行ってきました


このじきの海はいいですね



誰もいませんよ



デートに誘うならあえて海に行くのもいいかもしれません




ちょっとばかし冷えますので暖かい格好でどうぞ



手とか超冷たくなるので



手を繋ぐにはもってこいっですね


私はつなぐ相手がいないので


タバコさんを持っていましたが


波うちぎわを歩くととてもいい感じになるんじゃないでしょうか




私は北斗七星に親指を除いた四本の指を突き立ててみました


果たしてあれは、本当に北斗七星なのかは知りませんがw



オリオン座くらいしかわからないのでね



そんなところを一人で歩いていたら警官に話掛けられましたw

警官「すいません、なにしてるんですか?」

私 「夢を追ってるんです」

警官「夢?」

私 「まぁ、ただ考え事をしてただけですけどね」

警官「こんな時間にあまり出歩かないでくださいね」

私 「邪魔されたからもう帰りますよ」

警官「すいませんね、なんか」

私 「いや、いいんですよ。では、私はこれにて」

警官「お気をつけて」



こんなやり取りがありました



まぁ、だから何?って感じでしょうけど


はいはい


ほんで帰ってきたとね


寒かったw



話変えますかね

最近グリーをやめて

携帯変えたからなんですが


自殺者を止めよう


的なサークルに属していた私



私のコメントで何人止めるとことができたんでしょうね


私は何が合っても生きていたい人間なんですよ?


いきなりなに、って思ったでしょうw


なんか自殺する人で


まぁ、若い人に多いんですが


面白くないから自殺する的な感じの人多いですよね


つまらないからとかそんな感じの



生きてりゃなんかいいことあるだろうにね


そのイイことってなに?


って、聞かれたレスとかもありました


その何かを探すのが面白いんじゃないかなと私は思うわけです


そんなの詭弁だと言う人もいましたが


うん、詭弁なんだと思うときもありますが

そうじゃないと思うときもあったりするんですよね


それは気分次第ですね。正直言って


人間なんて何かに影響されてるもんですから


人間だけじゃないしその他いろいろ


町だったり、市だったり地球だったり、星だったり


何かに影響されてるんですから



だから、気の向くままに生きようじゃありませんか


と、そう思ったりするんです。今はね


小学校の前や幼稚園のまえ


笑顔で駆け回る魂そのもののような子供をみると


いつから自分はこうなったんだろうなんて考えますが


それは年を取ったとき今の自分を振り返れば同じことを考えるんでしょう


自殺しなくともいつかは死にます


そのときに、なんかイイコトあったかなぁ


でもいいと思うんですよ



散々悩んで前に進むのではないんです

悩みながらも必ず進んでるんです


壁が立ちはだかって乗り越えられなくても


進んでいればそれは壁ではなかったと気がつくでしょう


就職できなかった、進学できなかった、クビになった

それは間違いなく大きな壁だったかもしれません


けど、今現在壁は存在しないでしょう。


ただ、壁の横を通ったと思えばいいじゃないですか


神は超えられる試練しか与えないなんて言いますが



私から言わせてもらうと

越えなくてもいい試練があると思うわけです。


これから壁にブチあたったとき


とりあえず、チャレンジ


その気持ちの分だけあなたは前に進んだことになるんです



超えられなかった?



だったら、横を通って先に進んだ気持ちを追いかけましょうよ


追い着いたとき、何かが見えるはずですよ


見えない?


だったらまた気の向くままに進んでください


そして

いま、その現在地にたどりつくまでにあなたはイイことがあったんじゃないでしょうか



壁にブチあたっただけかもしれませんが



それを通り過ぎたあなたに過去があるんです


その繰り返しでいいじゃないかな


そのうち壁を乗り越えられるときが必ずきます。

たぶん、きます


たぶんってのは重要なんですよ


今死ぬのにはまだ早い


たぶん何かある


いや、何かあるのは間違いないです

細かい何かを見落とさず

それをまたいで、乗り越えて、たまに横を通って振り返れば


ある程度過去の自分を笑える日がくるんじゃないかね




そんな感じ


こんなことを思う高校生がここにいるんです


あなたは何を思い

そこにいるんでしょうか








その何を今考えたあなたは

まだまだ、前に進めますよ


きっとね、そう、たぶんね



では、またいつか


真面目な話をするときがたぶんあります

それまで


進んでくださいな



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤猫

Author:赤猫
ど~も、
変わった変わり者を名乗ってます
赤猫です。
ブロとも募集してます
同人活動始めました。
サークル名・小説を書かない小説家
で、活動中です。

お暇でしたら声を掛けてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。